So-net無料ブログ作成

SIREN2屍人 闇人ばとぅん [趣味・思考・その他]

まぁ、暇つぶしです。
SIREN知らない方はスルーしてくださいw



SIREN2屍人 闇人ばとぅん

SIREN2に出てくる敵
「屍人」「闇人」についてのバトンです

◆1、どうも、早速ですが
屍人派ですか?闇人派ですか?

◇屍人も捨てがたいけども、闇人の方がバリエーション豊かで好きな人が多いので闇人で。
ただ、沖田さん・藤田さんは甲式にならなくて良かった…かな?
まぁ甲式も好きだけどww(殴)


◆2、なるとしたらどちらになりたいですか?え、なりたくない…?

◇そりゃ闇人でしょ。
布の巻き方のセンス良すぎてマジ憧れる。
私の性別じゃ、将来(?)乙式かぁ~。
ただ、一藤と鍋島みたいな屍人は殺したくないww
むしろ眺めていたいww


◆3、闇人甲式 闇人乙式 どちらが好きですか?

◇どっちも好きw
どっちか!って言われたら、甲式…かな…
指型の脚が最高に好き。


◆4、屍霊を何と呼んでますか?

◇屍霊、もけけ、もやもや


◆5、闇霊を何と呼んでますか?

◇闇霊、たらこ、ケムンパス


◆6、屍霊と闇霊ならどちらが好きですか?

◇闇霊。あの屍霊の顔の一部だけ人間さがあるのがものすごい怖い。


◆7、屍人が現れた!!どうする?
A 戦う B 諦める C 逃げる D やらないか?

◇B。
だが、Dも捨てがたい(ぇ)
だって人間止めたいから。


◆8、闇人が現れた!!どうする?
A 雑談 B 捲る C 太陽拳 D やらないか?

◇A。
そして隙を見てB。


◆9、闇人の布の中身は何だとおもいますか?私は夢と希望とロマンだと思っています

◇普通に人の身体(零式)
甲式はあらぬところに脚があったり、巨大化した手が下半身になってたり。
乙式は顔はでかいが基本人間らしさを残してると思う。
丁度それについて考えてたから描けって言われたら描ける。


◆10、最後に屍人と闇人にコメントを

◇屍人さん、闇人に負けないよう頑張ってw
一藤と鍋島さんは末長くお幸せにw
闇人さん、布を巻くセンスは母胎譲りですか?超格好良いんですけどw
地上奪還頑張って下さいw


お疲れさまでした!
屍人も闇人も愛してくださいね!!(笑)

バトンお持ち帰り:
http://www.blogri.jp/baton/?id=123329

ブログリバトン置き場:
http://www.blogri.jp/baton/
nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

假面王子

羽生蛇村、須田恭也斬下を流す辰子頭、その後時空が歪み、紅海さかまく、堕辰子の体に落ちた闇の冥界、頭繰り越した冷たい紅海。

次の歳月、堕辰子体の二つの部分にとって、1度の苦しみにも等しい。

冥界の境界を得て、紅海延長。堕辰子の胴体に隠れ紅海で、徐々に新たな力を蓄積。新しい環境に適応するためには、元に生えた翼を抜け、体が伸び始めて魚の鱗を助け、指に現れた泳ぐ水かき、胴が魚のような細長い始めよう。長い光照射不足、羞明の特性をさらに強化され、同時に生産能力を備えた新型の種。前回の戦いで、堕辰子甚大な損害を受けた、失って首を液体に浸して、生命は冥界の紅海でやっと続き。しかし、堕辰子奪取世界の願いを消滅しないで、ただ体の上での束縛できない、それは自分の力で地面を離れて冥界へ。いろいろ考えて、それを思った唯一の方法は、「メッセンジャー」を通じて釈放し、それらに戻って地面に、外部の考えを開いて冥界のドアは、自分が再び日の目を見る。紅海の力を借りて、堕辰子の胴の力で完成した1本の地上へのらせん階段。同時に、それから大量孵化一種の後に人間を「暗霊」の白い怪物。このモンスターの遺伝的母体羞明の特性、階段を通じて上へ突き出てくる地面の時、太陽に照らされてその場で死んた多くの少数の体質が強い、隠し影で生きている。これらによって生き殘ったと大型「ワーム」シャーマン、堕辰子体にくるまっに発見して、厚い黑い布が大いにそが地面に光のダメージ力、そして、新たな変異が起きた。もとの白い怪物でアーチに地面に包まれた瞬間、「裹尸黒い布」の怪物――暗い霊。このように、「メッセンジャー」がやっと来た人間。亡くなった暗い霊死体は、ほとんど駄目になり、小さな部分が「幸運」に混入した泥の中で、化石になる。後日砲塔シェルターの中で発見して、ただ1の具だけ。便利さのために自分の将来をメッセンジャー戻る時冥界の大体の入り口、堕辰子体で一枚のうろこを振り払い、一人のメッセンジャーを地面に置くの近くに、これは、後日が遊園地の玄関の外のブロックに鱗。上古神仙の体からは、この太陽と雨はうろこを経て、破損しない。

地面にはとっくにはもとの羽生蛇村、時空の歪んだ後、ここは1つの新しい島――夜見島。唯一の過去と同じ一つのポイントは、めぐって夜見島のは、相変わらずあの神秘恐怖の赤い海洋。

海に、斬られた下の堕辰子の首を毎日さまざまな魚介類とうっかりおぼれる人類の死体を食べ、性情がさらに非道。頭の週りで、から生えた多くの人間の身体の類似組織を借りて、これらの肢体、球形の頭が海の中で自在に動く。と堕辰子の胴が同じで、頭は毎日も期待できる人間はある日復帰大暴れし。そのほか、頭に心の中の多くの、早く自分の体とターン。どのようにすべてできるのですか?自分の胴の今はまったく行方不明の状態にあり、海の中での生活はつまらなくて、少なくとも二度と出会っ須田恭也こんな「魔」があって、また十分な食事、少なくともは安全のすみか。かも知れない、別の頭の痛み苦しみの胴体、どうしても自分の首を思いつかないような「命」だろう!とはいえ、やはり人間の首を研究して復帰方法。紅海の力によって頭を同じ種の能力、ただそれは創造の種と体によっては、一種の後に人類を「尸霊」の怪物、手も足もないように見える、1つの長い顔の黒いプランクトン。尸霊光の恐怖遠勝暗い霊、直射日光の下で、わずか数秒間雲散霧消。しかし、尸霊は暗くて霊を備えていない新しい力――寄生。おぼれる者は海の中で化遺体の後、尸霊が近づき、吸着死体にしよう、死体が付与された新しい魂、再び活動を始めて、また人間になった。外見から見ると、この人は生前容貌は二つの、しかもも恐れない光。しかし、これは一つだけを殘している部分、生前意識行動が遅い、意識は精彩を欠いた活死人は、「尸人」。それらは人間界に戻った方法はとても簡単で、ただ泳いで回夜見島そして接岸ばいい。もちろん、これらの活死人、知的、類同生ける屍、難しいし、それらを行う堕辰子胴のような大事なことを。頭は非常に失望して、しかしはあきらめずに。ついにある日、首を海の中で出会ったという矢倉市子の水に落ちた女の子の死体は、暗くて霊を彼女に寄生した後、頭と驚いた彼女の体に発見が頭のセンサーが反応し、過去の尸人には一度もなかったこと!堕辰子の頭は大喜びで、付着し自分意識の強化型暗い霊寄生彼女の体の中で、そして、1隻ブライトという温号座礁客船プッシュ夜見島岸辺。この船は当初を乗せて矢倉市子のその船は座礁途中、航行不幸瀋沒。矢倉市子船体から穴に底倉庫後、ハプニングが現れて、彼女は突然倒れ昏睡。首をかすかに感じこれはたぶん市は本人の意識が急に強い結果と方法を考えなければならない子をかきたて市尸人の一面を彼女がよりコントロールを受け。頭を大量に尸霊釈放に船体を含む、船船長を含む数の死体は寄生され復活、ひとつの「尸人で尸人が目覚め」のゲームが始まった。もちろん、このすべてが発生するとともに、赤い海洋1部のような時間錯乱機械、島の時空に激しく変化が発生しました……

夜見島で「メッセンジャー」の出現の時間は「早く尸人」「これはもちろん功績は堕辰子体より頭より強大な力でした。暗い霊たちが分かるように、人間の世界のサービスは、化人類の形がいい。そして、それらは隠れて暗闇に、あちこち探してて真似できる人間。

羽生蛇と村の無知を村人によって、夜見島の島民の強い自己保護意識。彼らの祖先初めて遭遇についての「羞明症」の暗い霊から、エーテル一家をはじめとする先住住民が積極地対抗このモンスターの方法を探して。幸い、上には上がある、人々はすぐに発見して、島で育ったという「滅爻木」の木の枝に暗黒霊を恐れ、迷い始めて光線の人にとって、霊験あらたかな治療の作用。治療方法も簡単で、木の枝に貼ることさえすればだまされる人の名前を、そして枝をこの人の体の上で、この人は消え、消えた場所、会長1株の木の新しい「滅爻」。この「治療」から、消滅しないと区別しましょう。もちろん、この人に反抗「治療」ならば、結果は依然として消滅する。

ただ、いくら島の人はどのように慎重に、「メッセンジャー」待望の可哀相な犠牲者が出てしまったのは、それは島で行う研究活動の民俗学者の三上隆平の妻は、三上修の母。ある雨の夕方、三上隆平の妻は家の中にでこぼこな山道に駆けつけて、幾重にも黒い布を巻いて影から突然茂みの中で自分に飛びかかってき。かわいそうな女は慌てふためいて逃げるとともに、暗い霊と一緒に丘の上に転がって。すぐに消え、ふもとの下で海の中に殘って、唯一の岸辺の、ただ1匹の破損の靴だけ。

海の中で、常住住民はすぐに死体の味に惹かれて。今回の死体が大きな被害を受け、利用価値がいくらもないように見える、しかも二人でしっかり抱き合って、離れられない、堕辰子の頭に考えもしないで口を呑まで口に自分の体の一部。ただ、は不思議な味で、口が少しずつ広がって。この時、再び岸辺に赤い波が押し寄せてきて……

遠くない海、目ざといの首を別の獲物を発見した、という木船倫子の女子中学生。どうやらや矢倉市の子のように、また一つブライト温号の可哀相殉死者。頭蓋慣例によって、尸霊を吐いて完成して、再び死者復活式。ちょうどブライト温号での1本の救命ボートに横から漂ってきて、頭に木船倫子かむ、船に置いて、そのままに漂流……

冥界。堕辰子の胴体はわくわくする。一方、最近の島に現れた怪物「尸魂」、「尸人」で、説明の島や近くが自分と同じシステムの神仙。尸人が暗いから発見霊が攻撃を行って、これは、少なくとも説明相手の進化程度と自分が一緻しない。一方、実際に堕辰子の胴体に興奮したのは、と暗霊のインタラクティブそれを発見して、三上隆平の妻は若くて美しいは、絶好の人間の真似対象。暗い海に落ちるが霊も二度とない情報フィードバックしてくるのが少し殘念ですが、既存の情報は十分に利用した。模造ば大量長さ三隆平妻にこんな美しい外見の「メッセンジャー」を通じて、彼女たちを誘って無知な人間は地上に「冥界のドアを開けて七」、自分の願いが葉えられる。もちろん、立て赫々たる功労のメッセンジャー、堕辰子の胴体はとっくにそれらを用意していたご褒美として、それは一番早く完成任務へのメッセンジャーを受け入れることができる体の神通力化を流す辰子新の頭と体を組み合わせて、共同で、高懸黒が陽の空を人間を世界化を暗い人の世界の果てしない快感……

地面。「伝書鳩」出発準備実行、自分の使命。「お母さん、私は帰ってくると、待っていてください!」「伝書鳩」が立って夜見島遊園地の入り口には、「母親」の鱗を眺めて、静かに言った。
by 假面王子 (2014-07-24 03:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。